ホームページ
 > 外国人の方へ > 外国個人の方へ > 結婚と養子縁組
外国人が中国子女を引取って扶養に関する規定
2006-10-12 04:58:16

 

第一、外国人は中国子女を引き取り扶養するには、中国に来て登録手続きをしなければならない。夫婦で共同に扶養する場合、夫婦とも来中する必要があるが、片方が来られないなら、委託書を書き、所在国の公証が必要である。

第二、来中後、外国人扶養人が中国の元扶養人と協定を立てるが、子女の扶養には、双方の意志自由で成り立つことを明記する。協定書は三部が必要とし、外国人扶養人、中国の元扶養人、登録機関は各一部を控える。

  第三、外国人扶養人、中国の元扶養人は共に扶養される当人の戸籍所在地の省、自治区、直轄市人民政府民政機構へ登録手続きをする。外国人扶養人は登録申請書を書込み、登録機関へ「中国収養中心」発行の「収養子女通知書」、旅券、写真を提出する。登録機関は申請書を受理後、翌日より七日間以内審査し、「中華人民共和国子女収養登録方法」に符合する場合、申請者に扶養の登録証を発行し、養父子関係が登録日より成立する。

 

 





[このページを印刷する] [ウィンドウを閉じる]
 
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统