ホームページ
 > 行政の情報 > 法律と法規 > 総合法律
   

浙江省伝統工芸美術保護方法
2006-10-13 18:44:54

   

浙江省伝統工芸美術保護方法
2006-10-13 06:44:54

 
 

浙江省伝統工芸美術保護方法

浙江省人民政府令 第120号

  『浙江省伝統工芸美術保護方法』はすでに省人民政府第三十七回の常務会議で通過した。現在公布して、2000年8月1日から施行する。

             省長 柴松岳

                                2000年7月7日

『浙江省伝統工芸美術保護方法』

第一章 総  則

第一条 伝統工芸美術を保護するため、伝統工芸美術事業の繁栄と発展を促進し、国務院『伝統工芸美術保護条例』(以下『条例』と略称する)によって、本省の実際と結び付けて、本方法を制定する。

第二条 本省の行政地区内で伝統工芸美術の研究、創作、生産などの活動に従事する部門と個人は、本方法に従わなければならない。

第三条 各級の人民政府は伝統工芸美術の保護に対する指導を強化するべきで、有効な措置をとって、伝統工芸美術事業の繁栄と発展を助けて、促進する。

第四条 県レベル以上の人民政府の伝統工芸美術保護に責任を負う部門(以下は工芸美術主管部門と略称する)は本行政地区内の伝統工芸美術保護仕事に責任を持つ。

主要な職責。

(一)伝統工芸美術の保護、発展計画を制定して実施するように配置する。

(二)伝統工芸美術の品種、技巧、工芸美術大家の関連資料を収集し整理する。 

(三)伝統工芸美術の研究、創作、生産などの活動を指導・奉仕、調和する。

(四)すでに認定されて公布した伝統工芸美術品種と技巧については保護、管理を行う。

  前項第(三)項目、第(四)項目は県レベル以上の人民政府文化行政主管部門が参与するべきである。

 県レベル以上人民政府の人事、労働、教育、科学技術、財政、税務、価格、公安、商工業、外交事務、旅行などの部門は、各自の職責によって伝統工芸美術の保護、発展の仕事をしっかりと行うように協力するべきである。

第五条 工芸美術業者協会は工芸美術の主管部門に協力して工芸美術の保護、発展の仕事をしっかりと行うべきである。工芸美術の主管部門は工芸美術業者協会に工芸美術保護に関連する具体的な事務を取り扱うように頼むこと。


1234567 >




[このページを印刷する] [ウィンドウを閉じる]
 
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统