ホームページ
 >  >
浙江省教育庁の浙江省小中学校外国人学生募集の審査方法調整に関する通知
2015-11-19 16:41:52

各市区および義烏市教育局

 我が省の教育を対外的に開放するという要求に応じるため、外国人学生が我が省の小中学校へ入学する便宜を図り、我が省の小中学校の国際交流と協力を促進し、「領地管理」の原則を体現し、省外国事務局と省公安庁の同意を経て、我が庁は2011年9月1日より、各市区および義烏市教育局審査所属の小中学校での外国人新入生の募集業務を決定し、JW202表の審査業務を進めている。現在、関連する事項を以下に通知する。

 一、外国人学生の管理業務をしっかり行うことへの認識をますます向上させる。外国人学生を育成することは一つの重要な現実的意義と奥深い戦略的意義を持つ業務である。外国人学生教育管理業務をしっかり行い、我が省と世界各国の国民との間に理解と友好を深めたり促進したりするだけでなく、我が省学校自身の対外開放レベルを向上させるためにもなり、浙江教育の国際的影響力を拡大し、我が省教育事業の合理的で調和のとれた発展を促進する。同時に、外国人学生を受け入れることは一つの渉外業務であり、外国人学生の数が年を追って増加するとともに、学生のレベル、国籍、民族、信仰なども異なるため、外国人学生に対する教育管理を強化することは、学校や社会の安定を守り、促進するために有利である。

 二、この通知に関連する外国人学生とは外国のパスポートを保持し、我が駐外大使(領事)館が発行した有効な査証を獲得し、呼応する出入国の記録があり、ならびに我が省の小中学校で相応する教育を受けることを希望する18歳未満の外国人青少年児童を指す。

 三、各市区および義烏市教育局が重大視する必要があり、職責をはっきりさせ、専門機関と人員が配属された小中学校の外国人新入生の募集管理業務に責任を持ち、並びに時を移さず省教育庁へ報告をして記録に載せる。

 四、各市区および義烏市教育局は教育部の「小中学校が受け入れる外国人学生の管理暫定方法」(教育部4号令)の要求に基づき、現地の実際の状況に合わせて、急いで本市小中学校が受け入れる外国人学生管理の細かな規則を研究設定し、並びに省教育庁・省外国事務局・省公安庁へ副本を送る。

 五、小中学校で外国人学生を募集する過程で省外国事務局と省公安庁などの部門にに関連する管理規定に触れた場合、もともとの管理規定に基づき執行する。

 六、審査方法の調節後、各地で執行中に当面した問題はすぐに我が庁へ報告しなければならない。

                           

                    二0一一年七月四日

副本を省外国事務局と省公安庁へ送る。





[このページを印刷する] [ウィンドウを閉じる]
 
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统