ホームページ
袁家軍氏がウズベキスタンシルダリヤ州知事と会見
2018-05-16 09:37:46

5月4日、省長の袁家軍氏が杭州でウズベキスタン・シルダリヤ州、ミルザエワ知事率いる代表団一行と会見し、「友好交流意向書」を締結した。
 袁家軍氏は代表団一行に対し、歓迎の意を表した。袁家軍氏は「本年、私たちは中国改革開放40周年を迎える。現在、浙江省は中国全土の改革開放という大局の中で、高品質・競争力・現代化に力を注ぎ、人民生活向上のための十の行動計画を実施し、「一帯一路」の建設に参加、全面開放の新段階に突入している。ウズベキスタンは中央アジア、シルクロード沿いの重要国家で、近年以来、浙江省とシルダリヤ州の協力交流が日々緊密になってきた。双方が友好交流意向書を締結したことを契機に、
・ハイレベルな往来の強化、一帯一路関係の重要計画の実施を推進
・企画及び政策上のサポートを強化し、良好なビジネス環境を整え、企業の有効な投資の拡大を奨励
・経済貿易、教育、衛生、文化、観光などの領域における協力
を共同して推し進め、双方の協力関係を新段階へ発展させたい」と述べた。
 ミルザエワ知事は、浙江省における改革開放の発展成果について高く評価し、「一帯一路」構想のもと、浙江省との協力領域を拡大させ、ウィンウィンな関係を実現したいと示した。

 

 





[このページを印刷する] [ウィンドウを閉じる]