特色産業
情報産業
温台沿海部産業
軽工業
冶金産業
観光業
金衢麗高速道路沿線の産業
製薬業
環杭州湾産業帯経済
浙江省の紡績産業
浙江省の機械工業
石油化学工業
   
ホームページ
 > 経済 > 特色産業 > 情報産業
情報産業
情報産業


この数年間では、浙江省は「情報化が工業化を促進し、新型の工業化道を歩もう」という方針に従って、国民経済と社会情報化建設をしっかり推進して、ソフト産業を優先的に、電子情報製品製造業と情報サービス業を力を込めて発展して、「デジタル浙江」や「情報強省」を創建して、浙江省の電子情報産業を盛んに発展する新時期に推進する。電子情報製品製造業、ソフト産業、情報サービス業などは速く発展して、製品の範囲が広い、分類の特色があきらかで、そのうちで三分の一以上はヨーロッパ、アメリカ、東南アジアなどの国際市場に輸出して、総合経済指標、輸出額と経済利益などは全国の前列にある。電子情報産業は、すでに浙江経済の先導産業、基礎産業と支柱産業となった。2006年、全省では電子情報産業は売り上げ収入が3580億元で、同期より46.1%の増加、工業増加値が650億元で、同期より37.1%の増加、全省工業増加率より19.7%の高さである。工業経済利益は著しく高くなって、利益税金総額243億元で、そのうち、利益総額は166億元で税金を77億元を出して、それぞれ同期より53.8%、64.4%と35.1%の増加である。輸出の発展は勢いよく、輸出額1260億元、同期より63.6%の増加で、その中の通信電子設備業の輸出額は550.8億元、同期より143.8%の増加で、紡績産業の続き、全省の二番名の輸出業となった。全省では2006年国家電子情報産業百強企業9社、ソフト百強企業8社があり、その中の二社は前10名に入り、電子部品百強企業28社があり、入選された企業数は全国一である。
 現在、わが省の情報産業はソフト、微電子、通信、パソコン、電子材料と電子部品などを主として、全国で強い競争能力と比較的な優勢を持つ産業構成を一応形成した。企業情報化、城市情報化、農村情報化、住宅地情報化、政府情報化が全面的に推進され、情報化建設環境が改善され、情報化建設は著しい発展を得ている。
 





[このページを印刷する] [ウィンドウを閉じる]
 
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统