特色産業
情報産業
温台沿海部産業
軽工業
冶金産業
観光業
金衢麗高速道路沿線の産業
製薬業
環杭州湾産業帯経済
浙江省の紡績産業
浙江省の機械工業
石油化学工業
   
ホームページ
 > 経済 > 特色産業 > 温台沿海部産業
温台沿海部産業
温台沿海部産業

 温州、台州二つの地区市クラスを含む温台地区は、陸域面積2.119万平方キロメートルで、全省の20.9%を占める。当地区の市場化水準が高く、民営経済が活発で、団塊状の経済は発達し、民間の資金に余裕がある。当地区は有名な“温台モート”の発祥地としてよく知られている。

 わが国の沿海中部経済発達地区の南に位置する温台地区の北は寧波、紹興をつなぎ、南は福建に隣接し、西は金華、麗水を連接し、東は東海に臨んで、陸海交通が便利だ。浙江省南部は福建省の北との隣接地域は台湾地区との文脈が通じ合っている。当地区は浙江省の台湾資本を誘致する重点地区である。金麗温高速道路、台縉高速道路と甬台温鉄道の開発建設に伴って、温台地区の区域条件をより一層改善できる。

 温台地区には海洋、観光、砂浜、非金属鉱産物などの資源が豊富で、全省では一つの自然資源豊富な地域として知られている。二十数年の早い発展を経て、温台地区では余裕のある民間資本を積み重ねた。大多数の企業はすでに資本の原始的積累から企業の拡大、バージョンアップの段階に転向した。いくつか基幹企業は“外へ”を大きく歩み始めて、温台地区から跳び出して発展を求めて、同時に“温台のモード”を広めている。

 温台地区には、自動車、バイクとその部品、医薬化学、金型、プラスチック、服装機械、ポンプ、バルブ、工芸美術、家電電気、緑色の農産物、水産物加工、靴、帽子、服装、日用品加工などの特色を持つ産業を有するほかに、活力の溢れる専門市場とそれに頼る小さい町もある。団塊状の経済は特色のある産業、専門市場、小さい町という三位一体の連動発展構造となったので、国際性産業を育成し、先進的製造基地を作るためにしっかりした基礎を提供した。

 温台地区は“温台モード”発祥地だけでなく、わが国に家庭企業、株式合作性企業、私営企業の創始地とわが国の金融改革試験区でもある。活発な民営企業、柔軟な体制、健全な市場体制によって、市場化進展及び業界協会などの仲介組織の建設も全国をリードして、経済体制は活力あふれる。

 

 歴史上の永嘉学派の興起によって、温台地区を“義利が同様に重要”、“ 工商は全て本”という伝統文化に形成させた。その位置は、高い山と海の間にあり、土地資源がまばらで乏しく、緊張な人間と土地との関係こそ、温台地区の人々は聡明な知恵と専門の技能に頼って出稼ぎで生計の道をはかる伝統を生み出した。改革開放以来の大胆な実践によって、温台地区は大胆に突進して、実務に励んで、柔軟で、革新という“温台精神”と特色をもつ地域文化を作り出した。

 温台沿海地区の区域優位性を十分に発揮させ、重要な戦略チャンスーをしっかりつかみ、産業、都市、生態の融合発展を実現させ、環杭州湾地域の連動できる区域、金衢麗の地区への輻射できる区域、長江デルタと珠江三角洲の開発した国際性の産業区に呼応できる区域、民営経済の新しい模範地区、陸海の連動できる区域を作るのは、金衢麗地域の発展戦略に関する総体の位置付けとする。

温台沿海地区の産業界の発展構造は“一軸両群三帯”という目標。

1.“一つの軸”

“一つの軸”というのは、甬台温鉄道、台温高速道路と沿海大通路の三つの交通幹線をたよりにする区域を発展の主軸とするのだ。つまり、軸の線にある都会(町)、産業区域、交通の接点などの優勢化と協力的発展を推し進めて、国際的産業群および沿海都市群の形成を促進し、温州・台州・沿海地域の総合的発展を図る。

2.“両の群”

(1)優位の著しい国際性の産業集団。電気機械、交通輸送設備、軽工業機械などの三大製造業集団を育成することと温台地区の国際経済競争に参与する支柱の力になれるよう力を入れる。服装、アクセサリー、日用雑貨、工芸家具、家電電気、通用機械、包装印刷などの六大軽工業加工産業集団をアップさせ、温台地区の国内外経済競争に参与する基本的な力になれるようにする。

(2)効能が揃っている沿海都市。より一層温州、台州中心都市地位を目立たせて、両大区域の発展の核を基本的形成させ、温州を大都会、台州を都会に1歩1歩形成させる。区域性に中心都市の効能を一層増加させ、中心町の発展素質を高め、秩序のある組み合わせ、互いに機能を補い、合理的な配置の都市と町の体系ことを形成させる。重点区域の都市サービス効能を完備させて、いくつかの沿海にある現代化の新しい都市を形成させる。

 

3.“三帯”

 (1)“ゴールド産業帯”。すなわち、国際性の産業集団を核とし、沿海の都市をたよりにして、甬台温鉄道、台温高速道路と沿海大通路を形成させ、先進的製造産業を発展させる。

 (2)“ブルー産業帯”。すなわち、臨港工業、海産物の精密加工、海洋漁業、海洋観光を重点として、海岸地帯、主要な島、港区、沿海の都市と町をプラットフォームにする海産物産業?を形成させる。

 (3)“グリーン産業帯”。 すなわち、緑色の農産物生産と加工、レジャー観光、生態型工業を重点にして、都市と農村の発展に全体を計画的案配し、内陸の山岳地帯の小都市、中心町を拠り所にする生態型産業形成させる。





[このページを印刷する] [ウィンドウを閉じる]
 
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统